シンプルで迷わないMac Book ProのSSD交換手順~3.HDDとSSDを交換する~

2017年8月3日

前回、「シンプルで迷わないMac Book ProのSSD交換手順~2.macOSをインストールする~」からの続き。

今回は、HDDとSSDを付け替えた後、TimeMachineでバックアップを戻して完了です!

手順のおさらい

  • TimeMachineでバックアップを取る
  • SSDをフォーマットする
  • SSDにOSをインストールする
  • HDDとSSDを付け替える
  • TimeMachineでバックアップを戻す

前回は、SSDにOSをインストールするところまで完了しました。
いよいよ、HDDとSSDを付け替えていきます!
はじめてやる方でも大丈夫!とっても簡単ですよ。

HDDとSSDを付け替える

Mac_IMG08

まず、裏蓋を開けます。

 

Mac_IMG10

ついているネジは場所ごとに違うのでこのように紙に図をかいて、マスキングテープの上にネジを置いておくと、忘れにくいです。

 

th_IMG_1633

開けたところ。さっそくHDDを外していきましょう。

 

th_IMG_1634

HDDを取り外すには、赤枠にあるネジを外し、HDDおさえを取ります。

 

th_IMG_1637

HDDおさえを取りました。本体からHDDを持ち上げ、つながっているケーブルを外します。

 

th_IMG_1638

取り外したHDD。HDDの四隅にある、赤枠のネジをはずしてSSDに付け替えます。

 

th_IMG_1639

SSDにネジをつけかえました。ここで、いつかSSDを取り外すときに外しやすいよう、マスキングテープを反対側まで貼っておくと良いです。

 

th_IMG_1640

SSDにケーブルをつけて、本体に取り付けます。さきほどのマスキングテープはこんなかんじ。

 

あとは、HDDおさえを取付けて本体の裏蓋を戻してネジを締めれば、SSD取り付け完了です!

TimeMachineでバックアップを戻す

では、バックアップを戻していきましょう。といっても、とても簡単です。
SSDには新しいOSがインストールされているはずなので、初めて起動したときと同じように設定していきます。

th_IMG_1646

この表示がでたら、【Mac,Time Machineバックアップ、または起動ディスクから】を選択して【続ける】をクリック。

 

th_IMG_1647

TimeMachineバックアップを取ったドライブを選択して【続ける】をクリック。

 

th_IMG_1654

転送する項目を選ぶ。特に問題なければ、すべてチェックをいれた状態で【続ける】をクリック。

 

あとは、特に問題なく自動でバックアップ復旧されます。

macはwindowsに比べてウィルスに強いと言われますが、OS再インストールした時はウィルス対策ソフトもお忘れなく!


HDDからSSDへ交換を終えて

まず、PC起動時間が半分以下になりました。ブラウザや各アプリケーションの起動も速くなり、作業中にくるくるまーくが出て待つこともなくなり、非常に快適です!
どうぞ、皆様もよいSSDライフを!!

ではではっ!