AmazonJSシークレットアクセスキーの表示場所が変わった!

公開日: : 最終更新日:2014/10/19 Web技術, wordpress

WordPressでアマゾンアソシエイトプラグインとして人気のある「AmazonJS」。
デザインが綺麗かつ使いやすいため、愛用している方も多いのではないでしょうか。

先日、新たに「AmazonJS」を設置しようと思ったら、認証に必要なシークレットアクセスキーが表示されなくなっていました。
どこで見るのか分からずかなり手間取りましたので、その方法をシェアしたいと思います。

AmazonJSってなに?

初めて導入される方は以下の記事を参考になさってください。
導入から設置まで、丁寧に解説されていますよ!

dmgadgetさん
WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入

Enjilogさん
僕のWordPressブログで効果を出している+αなカスタマイズ

Your Security Credentials(セキュリティ認証情報)

結論から言うと、Product Advertising APIの設定に必要なアクセスキーIDとシークレットアクセスキーの取得場所が変わりました。

ログイン

こちらからログインします。

アクセスキーを作成

Access Keys (Access Key ID and Secret Access Key)の「+」マークをクリックして、「create New Access Key」をクリック

アクセスキーを確認

スクリーンショット 2014-05-02 10.13.45

即座にアクセスキーが発行されます。このなかの「show Access Key」をクリックすると、アクセスキーIDとシークレットアクセスキーが表示されます。
これをAmazaonJSの設定画面へコピペすれば完了です。必要であれば「Download Key File」をクリックしてダウンロードしておくとよいですよ!

まとめ

現在しようしているアクセスキーIDパスを他のWordPressで使用したい場合は、新たにアクセスキーIDとシークレットアクセスキーを発行しなくてはいけません。
その時に、役立てて頂けると思います!

ではではっ!

  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報はこちらで配信中!いつもフォローありがとうございます!